ブログ

オーソドックスもお忘れなく|高槻 肉寿司

オーソドックスもお忘れなく|高槻 肉寿司

こんにちは!高槻 肉寿司PR担当です。

 

早くも夏休み直前になりましたね。

学生さんの皆さんは楽しみで仕方がない感じでしょうか?

小さいお子さんをお持ちの方は毎日どうしよう・・・という感じでしょうか。

お楽しみの一環として、ぜひ当店でのお食事を入れてくださいね。

 

王道の馬肉を召し上がれ

馬肉の王道と言えば、馬刺し。

でも「生」であるが故に、食中毒などにならないか気になる方もいるでしょう。

しかし、馬肉が生で食べられる理由がわかれば、気にならず召し上がっていただけると思います。

そもそも、食中毒になる原因の菌はサルモネラ菌などの細菌で鶏・豚・牛の腸管内におり、処理する段階で肉に付着しやすいのです。

そして、付着した部分の肉を生で食べてしまうと食中毒となってしまう、ということなのです。

では、馬の場合はどうなのか。

馬は、豚や牛よりも体温が高く、雑菌の繁殖が難しいと言われています。

また、元々、体内に菌を持っていないこともあり、生で食べることが可能なのです。

これで馬肉が生で食べられることをご理解いただけたでしょうか。

そんな生の馬肉メニューでオススメなのが、定番中の定番「桜」です。

オーソドックスな赤身の部分を使用しているので、淡白な味でとても柔らかいので、食べやすいのです。

鉄分も豊富に含まれているので、特に女性にはオススメのメニューとなっております。

生の馬肉を食べたことのない方も、何度も食べたことのある方も、ぜひ定番中の定番をお楽しみくださいね。

 

サラダの定番も召し上がれ

先ほどは馬肉の定番をご紹介しましたが、次はサイドメニューの定番のサラダをご紹介します。

当店での定番は「コールスロー」です。

他の飲食店などでも最近は定番になっていますよね。

コンビニなどのお惣菜でもかなり多く見られるようになりましたね。

多くはキャベツのみじん切りを使ったサラダのことを指し、人参やコーンなどの野菜以外に果物を入れていることもあります。

当店のコールスローはもちろん”サイドメニュー”としているので、メインのお寿司を邪魔しないような味付けにしております。

お寿司屋さんでサラダ?と思われがちですが、

「お寿司の合間にちょうどいい」「和食の店で洋食のものがあるのもおもしろい」

などと、様々な理由で好評なのです。

ぜひ、箸休めでも前菜としてでもお楽しみいただけるサラダもご注文くださいね。

 

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、高槻 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗一覧