ブログ

定番だけど一味違います|高槻 肉寿司

定番だけど一味違います|高槻 肉寿司

こんにちは!高槻 肉寿司PR担当です。

 

9月に入り、まだまだ暑さが残る中、秋物の服や装飾が並び、一気に秋の雰囲気が流れていますね。

しかし、当店は夏のような明るさをもったスタッフでいっぱいですよ。

 

家庭的な一品をアレンジしました

”家庭的なお寿司”と言えば、ちらし寿司や稲荷寿司が挙がりますよね。

その「稲荷」を当店独自の味で作っちゃいました!

皆さんの家庭では、稲荷寿司の形はどんな形ですか?

一般的には俵型が多いと思いますが、三角おにぎりのように三角形にしているものもありますよね。

なぜ、俵型が多いかご存じですか?

稲荷神社が商売繁盛と豊作の神様と言われ、その象徴として米俵の形を模したとされているのです。

ですので、当店でも商売繁盛を祈願して俵型の稲荷寿司を提供しております。

しかし、当店では一般的なお寿司ではなく、稲荷にマルチョウを入れちゃいました。

マルチョウとは、牛の小腸でぷりぷりとした食感で、甘みがありジューシーな味です。

そんなマルチョウを辛味噌でほんのりピリッとさせて、稲荷に入れております。

辛味があるので、お酒にも合うお寿司となっております。

普通とは違う当店自慢の稲荷寿司を堪能してください。

 

あっさりとしたデザートです

先ほどはピリッとした一品をご紹介しましたが、次は甘いものをご紹介しましょう。

当店のデザートにもデザートの定番がございます。

それが「季節の杏仁豆腐」です。

今や定番のデザートでもある中国発祥の杏仁豆腐ですが、”杏仁”が何かご存じですか?

アンズの種の中の”仁”を粉末にして、甘みをプラスして使われているので、”杏仁”と付くのです。

”杏仁”を薬用として使われていたので、薬膳料理のデザートとして出されていました。

そして宮廷料理のデザートとなり、その後、一般的に食べられるようになったとされています。

当店でもスッと召し上がっていただけるように作っており、季節ごとのフルーツを加えております。

どんなフルーツが入っているかは、その時のお楽しみなので、ここでは控えさせていただきますね。

そんなお楽しみもありつつ、お食事後のお口直しをお楽しみください。

 

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、高槻 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗一覧