ブログ

つい手が伸びてしまうメニューです|高槻 肉寿司

つい手が伸びてしまうメニューです|高槻 肉寿司

こんにちは!高槻 肉寿司PR担当です。

 

夕空が早くなり、日が短くなるのを日々感じますね。

「秋の夜長」もそろそろ楽しめるようになる季節。

そのお楽しみの1つに当店でのお食事を加えてくださいね。

 

一貫でも大満足

今日まずご紹介するのは、「極太馬ヒレこぼれ包み寿司」です。

一貫でのご提供なのですが、満足していただける中身となっております。

刺身でも大人気の馬ヒレ肉を、贅沢にお寿司に入れちゃった一品です。

馬ヒレ肉はとても柔らかい部位なのですが、食べ応えも十分あるので、人気となっております。

また、お寿司にしても、その味わいはお刺身の時と変わらないのも満足していただける理由です。

”こぼれ包み”とあるように、お寿司からお肉が出ております。

いかにそれ以上こぼさないように食べるか、なんて頑張って食べてくださるお客さまもいらっしゃいます。

もちろんこぼされても大丈夫なんですが、お皿に残っても綺麗に皆さん召し上がっていただいております。

贅沢な馬ヒレを存分に味わっていただければと思います。

ぜひ皆さんも大きなお口を開けて、パクっといっちゃってくださいね。

〆っぽい一品だけど、前菜にもいけちゃいます

次にご紹介するのは、通常のお寿司屋さんでは、お口直しや〆にもってくることの多い”ガリ”です。

当店では通常のガリとは違い、「セロリガリ」として一品扱いでお出ししております。

その名の通り、セロリ+ガリなのですが、この組み合わせが抜群なんです。

ガリ=生姜の甘酢漬けですが、なぜ、生姜を”ガリ”と言うのか、ご存じですか?

実は、噛んだ時の「ガリガリっ」となる音から、”ガリ”と名付けられたのです。

ではなぜ、お寿司屋さんでよく出るのか。

それは、お魚の臭みを消すお口直しとなっているのです。

ガリには、殺菌作用があるので、食中毒を防いだり、食欲増進や体を温める成分が入っているのです。

そのことから、お寿司屋さんでよく出されるようになったのです。

そんなガリに、当店ではセロリを加えてみました。

ガリの食感とセロリの食感が相まって、シャキシャキの前菜と化すのです。

セロリは食物繊維が豊富なので、お腹の調子を良くしてくれます。

独特な香りがあるので、好き嫌いがはっきり分かれてしまうものなのですが、ガリと一緒にすることで軽減され、「これなら食べられる」という方も多くいらっしゃいます。

まだ召し上がったことのない方も、ぜひこの機会にお試しくださいね。

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、高槻 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

店舗一覧