ブログ

いろいろな方法があります|高槻 肉寿司

いろいろな方法があります|高槻 肉寿司

こんにちは!高槻 肉寿司PR担当です。

 

11月に入り、本格的な秋到来で、”食欲の秋”と言える季節になりましたね。

1つの食べ方ではなく、いろいろな食べ方をすると、また違った味わいを感じられますよね。

今日はそんな違った味わいを感じていただきたいメニューをご紹介します。

 

あなただけのこだわりを

まず1つめは芋焼酎の「一刻者」(いっこもん)です。

このお酒は麹まで芋を使用しているのでまさに芋100%の焼酎と言えるお酒です。

そこに樽の香りもプラスされ、絶妙な風味を味わえます。

どんな飲み方でも芋と樽のマッチさを感じられるのです。

●ロック・・・芋本来の旨味と香りを感じられます。

●お湯割り・・・甘い香りが一層強くなり、体も温まります。

●前割り・・・水で割って一晩寝かせる方法です。良く馴染むのでまろやかになります。

●炭酸割り・・・樽の華やかな香りに炭酸の爽やかさが加わり、スッキリします。

いかがでしょうか。

ご自分のお好みやお食事に合わせて飲み方を変更すると、またより美味しく飲んでいただけること間違いなしです。

ぜひ自分好みの飲み方で美味しく楽しんでくださいね。

 

洋風を和風に

次にご紹介するのは、洋風料理では王道であるものをお寿司にしちゃったものです。

それが「ローストビーフ」です。

ローストビーフと言えば、洋風料理ではよく出てくるもので、バイキング料理などでも頻繁に出ていますよね。

グレイビーソースをかけて召し上がるのがほとんどですが、サラダやサンドウィッチなどにも入っていますね。

少し豪華な料理になるイメージがあると思いますが、そんなローストビーフを握っちゃいました。

もちろん豪華さは残りますが、お寿司にすることでパクっと食べることが出来るので、高い人気を維持しております。

ぜひ、洋風を和風にしたお寿司を召し上がってみてください。

皆さんがハマる理由をわかっていただけると思います。

 

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、高槻 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

店舗一覧