ブログ

牛or馬、どちらがお好み?|高槻 肉寿司

牛or馬、どちらがお好み?|高槻 肉寿司

こんにちは!高槻 肉寿司PR担当です。

 

早くも11月が終わろうとしていて、師走も間もなくですね。

寒さもどんどん進んできて、巷では風邪やインフルエンザもちらほら・・・

しっかり栄養のあるものを食べて力をつけていきたい季節ですよね。

ぜひ、当店の栄養たっぷりのお肉で力をつけてくださいね。

 

牛肉の王道と贅沢はどちらも人気です

”肉”と聞くと、まず思い浮かべるのは牛肉ですよね。

そんな牛肉のお寿司でも、高い人気を得ている2品をご紹介しましょう。

●タン

まさに牛肉の王道。焼肉でもほとんどの方が頼まれていますよね。

当店でも多くの方に「まずは」とご注文いただくメニューです。

独自の調理法で、火を入れておりますので、他とは違う味わいを感じていただけると思います。

火を入れているのに、生のような味わいです。

 

●和牛雲丹トロ軍艦

その名の通り、和牛と雲丹、という陸と海が競演している一品です。

これは他のお店などでも見かけないので、「贅沢!」とご注文いただいております。

2つの食材はとても相性が良く、お互いがお互いを引き立てている、という感じなのです。

 

意外な馬肉料理で人気です

馬肉と言えば、熊本の馬刺し、というイメージが強い方も多いでしょう。

しかし、それだけではなく、いろんな味で楽しめるんです。

●ネギトロ

ネギトロと言えば、マグロをイメージしますよね。それを馬肉で作っちゃいました。

赤身とこうね脂で出来た贅沢な軍艦にしました。

赤身の甘みとこうね脂の甘みが良い具合に相まって、いい味に仕上がっているのです。

クセになる一品です。

 

●青森赤身

馬肉と言えば熊本、というイメージが強いと思うのですが、意外にも青森も名産地なんです。

きっかけは鎌倉時代まで遡り、武将の1人が牧場を作って飼育・生産を行なったことと言われているのです。

今では、十和田市のマンホールの一部が馬の絵になっているほど、名産地となったのです。

淡白で優しい味わいで、熊本産の馬肉とはまた違う味を堪能してください。

 

いかがでしょうか。

牛肉も馬肉も、それぞれのお肉の特徴を活かしつつ、違う味を楽しんでいただこうとさまざまなメニューをご用意しております。

ぜひ、味の違いを感じてくださいね。

 

こだわりある店内と逸品料理

和風なレトロな空間の店内で、自慢の肉寿司をご堪能下さい。馬肉の赤身、せせり、中トロなどの握り達、ローストビーフ、和牛とろカルビ、名物さしとろなどを独自の調理法で仕上げております。
また、肉さし、肉珍味など逸品料理も多数ご用意しております。ぜひご賞味下さい。

本日もみなさまのご来店心よりお待ちしております。

以上、高槻 肉寿司PR担当でした!

各種お問い合わせ・ご予約は下記の電話番号まで!

電話番号:050-5269-7557

ネット予約はこちら!
Facebookはこちら!
Instagramはこちら!

 

※コース料理に関しまして、内容、構成が一部異なる場合もございます。詳細は、予約時にご確認ください。

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

※2019年10月からの消費税改定に伴いまして、ご来店時の価格とサイト表記金額が異なる可能性がございます、詳細お問い合わせは店舗までご連絡ください。

店舗一覧